実はいろいろある!電報の料金形態やオプションについて

電報は基本的に文字数で料金が決まります。基本的には「メッセージ料(文字数あたり)」+「台紙」+「オプションサービス」+「消費税」を合わせた合計金額です。以前はNTTが主流でしたが、様々な会社で取り扱いが始まり、料金も多様 […]...

意外とバリエーション豊富!電報のいま

かつては、緊急の連絡手段として使われることの多かった電報ですが、昨今はお祝いごとの記念品やお悔やみの言葉として使われることが多くなってきました。 中でもお祝いごとの記念品として使われる電報には様々な種類のサービスが用意さ […]...